menu
閉じる
閉じる
  1. 「天の川ほたるまつり2016」にゲンジボタルを見に行こう!日程や駐車場…
  2. 日本の蝉の種類は?代表的7種の鳴き方の特徴
  3. ラクトアイスってなに?アイスクリームとの違いは?
  4. 手ぶらで楽ちん!京都のバーベキュー場おすすめ4選
  5. 兵庫の手ぶらバーベキューおすすめ8選
  6. 大阪の手ぶらで行けるバーベキュー場おすすめ10選
  7. びわこ箱館山ゆり園250万輪のゆりの花園2015開園日程やアクセス
  8. 知らないと危ない!熱中症予防対策のたった2つのポイント
  9. 善峰寺 絶景のあじさい 2015見ごろとアクセスをチェック!
  10. 宇治川の鵜飼2015女性鵜匠も人気!開催期間と駐車場をチェック
閉じる

Tips info

関西地区のおすすめスポットと気になった事を豆知識として紹介します!

梅雨のじめじめとした季節に鮮やかな色彩で咲く「あじさい」は、雨露の輝きと相まって本当にきれいですよね。日本には14種ほどと海外に10種ほどが自生していると言われていていますが、あじさいは日本原産の花で中国からシルクロードを経て、ヨー…

兵庫県でゲンジボタルの保護区に指定されている養父市奥米地のほたるの里。ここでは、なんと2万匹ものホタルの乱舞を見ることが出来ます。鑑賞スポットである米地川(めいじがわ)沿いは遊歩道も完備されていますので、暗くても安心…

真っ暗な川の上でかがり火を焚き、鵜匠(うしょう)の熟練した技術で鵜を操って行う「古典漁法」である鵜飼。長良川の鵜飼の歴史は、奈良時代から行われている1300年ある伝統ある漁法で、日本三大鵜飼の一つに数えられています。鵜飼で使う用具1…

夏の日差しが強く暑い時期に、特に気を付け無ければいけないのが「熱中症」です。気を付けなければいけない場所として、直射日光の当たる屋外・温度の高い閉め切った室内・車の中が挙げられます。熱い場所で仕事をする方もそうですが、お子様…

管理人も大好物の「ウナギ」ですが、真夏の「土用の丑の日」にウナギを食べる風習ってなんであるのでしょうか?そもそも「土用の丑の日」ってなんなのでしょうか?疑問に思ったので、早速調べてみました。なぜ、うなぎを食べるのか?…

料理に欠かせない調味料の一つである「油」(脂質)ですが、沢山取りすぎると太る原因になり、身体に悪いというイメージがありますよね。しかし最近は、「ココナッツオイル」や「えごま油」などの新商品が登場していて、健康に良い油と言われるものが…

ホタルは世界中で約2000種類以上いて、日本では約50種類ほど生息しています。しかも、すべてのホタルが発光するわけではなく、発光するのは14種類程度のようで、その中でも特に有名なのが、ゲンジボタル、ヘイケボタル、ヒメボタルの3種類に…

春といえば桜、桜といえば花見ですね!私はお酒が飲めないので桜の下で宴会するより、ゆっくり歩きながら鑑賞する方が、色々な桜の表情を見ることができて楽しくなります。満開の桜も綺麗ですが、桜が散りゆく姿が儚くも美しく感じる…

温泉ってほんとに気持ちいいですよね!私は無類の温泉好きなので、旅行の行先は必ずと言っていいほど温泉地です。色々な種類の湯船に浸かっていると、ほんとに癒されますよね。サウナにもよく入るのですが、岩盤浴には今まで一度…

明日結婚式なのに新札に両替するの忘れてた!今日は金曜の夜、明日は土曜日だから銀行も開いてないし・・・。こういう時はついつい諦めて古いお札で済ましてしまいがちではないでしょうか?調べてみたら色々な解決方法があったので、…

最近の投稿

  1. 6月といえば梅雨ですが、初夏の風物詩であるホタルの時期でもあります。成虫としては10日ほどし…
  2. 蝉の鳴き声を聞くと「夏やなぁ~」って思いますね。「ミンミン」とか「ツクツクボウシ」とか特徴のある鳴き…
  3. 暑ーい夏、アイスが美味しい季節が来ましたね!外での仕事が終わった後に食べるカキ氷が格別でやめ…
  4. 大阪府や兵庫県に比べれば数が少なく公共交通機関で行きにくい場所が多いですが、送迎バス付きのプラン等も…
  5. 暑い夏、川辺や林間でで焼いた肉を食べるって最高に旨い!ですね。しかし、機材を揃えなきゃならな…
ページ上部へ戻る