menu
閉じる
閉じる
  1. 「天の川ほたるまつり2016」にゲンジボタルを見に行こう!日程や駐車場…
  2. 日本の蝉の種類は?代表的7種の鳴き方の特徴
  3. ラクトアイスってなに?アイスクリームとの違いは?
  4. 手ぶらで楽ちん!京都のバーベキュー場おすすめ4選
  5. 兵庫の手ぶらバーベキューおすすめ8選
  6. 大阪の手ぶらで行けるバーベキュー場おすすめ10選
  7. びわこ箱館山ゆり園250万輪のゆりの花園2015開園日程やアクセス
  8. 知らないと危ない!熱中症予防対策のたった2つのポイント
  9. 善峰寺 絶景のあじさい 2015見ごろとアクセスをチェック!
  10. 宇治川の鵜飼2015女性鵜匠も人気!開催期間と駐車場をチェック
閉じる

Tips info

カテゴリー:季節のイベント

6月といえば梅雨ですが、初夏の風物詩であるホタルの時期でもあります。成虫としては10日ほどしか生きないホタルの光は、はかない美しさがありますね。近江長岡【滋賀】で開催される「天の川ほたるまつり」は今年で33回目を迎えます。…

蝉の鳴き声を聞くと「夏やなぁ~」って思いますね。「ミンミン」とか「ツクツクボウシ」とか特徴のある鳴き方をする蝉だと覚えやすいですが、他の鳴き方って「何ていう蝉?」って思っていました。日本には何種類の蝉がいるのでしょうか?その鳴き方は…

大阪府や兵庫県に比べれば数が少なく公共交通機関で行きにくい場所が多いですが、送迎バス付きのプラン等もあり行きにくさをカバーしている施設もあります。また、スパと併設されているところや非常に景観が良い場所もあり、違った魅力があるのが京都のバーベ…

暑い夏、川辺や林間でで焼いた肉を食べるって最高に旨い!ですね。しかし、機材を揃えなきゃならなかったり、食材を傷ませないように持っていったり、準備が大変なのも事実。そこで便利なのが、機材や食材がすべて揃っている手ぶらで行けるバ…

暑い夏、川辺で焼いた肉を食べるって最高に旨い!ですね。しかし、機材を揃えなきゃならなかったり、食材を傷ませないように持っていったり、準備が大変なのも事実。そこで便利なのが、機材や食材がすべて揃っている手ぶらで行けるバーベキュ…

冬は箱館山スキー場としてスキーヤーやスノーボーダーで賑わう箱館山、夏はゆり園として35万球250万輪のゆりが咲き誇ります。園内には子供たちが遊べる「キッズワールド」、オフロードバギーに乗れる「デューンバギーパーク」などがあり、子供と…

JR東海の「そうだ京都、行こう」で紹介されて有名になった寺院で、桜と紅葉の名所として知られています。しかし、あじさい苑の景色も負けてません。3000坪もある「白山あじさい苑」には、セイヨウアジサイ、ガクアジサイ、ヤマアジサイなど…

平安時代から続く古都京都の「鵜飼」。宇治川で行われる鵜飼は3人の鵜匠がおり、そのうち2人の女性鵜匠が中心となって鮮やかな手綱さばきを見せてくれます。宇治川で行われる鵜飼は客船の周りを回りながら匠の技を披露してくれるため、鵜匠の技や鵜…

雨の日に良く似合う花といえば紫陽花(あじさい)ですね。初夏の風物詩であるあじさいは色々なところで見ることが出来ますが、関西のオススメスポットを紹介して行きたいと思います。雨露輝く中で清楚に咲くあじさいを見て癒されに行きましょ…

今年もアジサイの季節がやってきました。と言うことで、万博記念公園でも毎年恒例の「あじさい祭」が開催、30品種4000株のアジサイを楽しみましょう。特に6月6日と7日は、ホタルのイベントである「螢の夕べ」と開催期間…

六甲山の山頂の平均気温は9℃、こんな環境に六甲高山植物園はあり高山植物を中心に六甲山自生植物など約1500種を栽培。その一角に「あじさい園」があり、六甲山の幻のアジサイ「シチダンカ」や「エゾアジサイ」など約30種のアジサイが咲いてい…

2013年、大阪舞洲に誕生した新スポット「大阪舞洲ゆり園」、シーサイドに250万輪のゆりが咲き誇ります。昼間は空と海の爽やかな青色とのコラボレーション、夕方からは夕日とのコラボレーションが美しいスポットです。フォトコンテスト…

三千院は最澄が大原の里に開基したもので、その奥の院あじさい苑には約3000株のあじさいが咲いています。6月中旬の咲き始めはコアジサイから、珍種のホシアジサイ、ヤマアジサイ、ガクアジサイ、ツルアジサイなどの順番で見ることが出来ます。…

藤森神社といえば「駈馬神事」で有名なところですが、別名「あじさいの宮」と言われ、あじさいの名所としても有名。境内の2か所に「紫陽花苑」があり、1500坪の苑内に約40品種3500株のあじさいが咲き誇っていて、セイヨウアジサイ・ガクア…

三室戸寺は西国観音霊場第10番札所ですが、京都では「あじさい寺」として有名なところで、境内には約30種1万株のアジサイが杉木立の間に咲いており、素晴らしい景観を楽しむことが出来ます。ここは夜間にライトアップすることでも知られ、ライト…

神戸市立森林植物園ではアジサイの見ごろの6月~7月に合わせて、「森の中のあじさい散策」というイベントを開催していて、さらにこのイベントに合わせて、アジサイ関連のイベントが多数予定されています。この森林植物園のアジサイは25種、約5万…

初夏の風物詩であるホタルは色々なところで見ることが出来ますが、管理人のおすすめスポットをご紹介したいと思います。みなさまのお出かけの参考になれば幸いです。では、チェックしていきましょう! (さらに…)…

1970年(昭和45年)に開催された日本万国博覧会の跡地に整備された万博記念公園。今年も無事にゲンジボタルとヘイケボタルの飛翔が確認されて、「万博記念公園 螢(ホタル)の夕べ」が開催されることになりました。大阪市内からも近い…

梅雨のじめじめとした季節に鮮やかな色彩で咲く「あじさい」は、雨露の輝きと相まって本当にきれいですよね。日本には14種ほどと海外に10種ほどが自生していると言われていていますが、あじさいは日本原産の花で中国からシルクロードを経て、ヨー…

兵庫県でゲンジボタルの保護区に指定されている養父市奥米地のほたるの里。ここでは、なんと2万匹ものホタルの乱舞を見ることが出来ます。鑑賞スポットである米地川(めいじがわ)沿いは遊歩道も完備されていますので、暗くても安心…

さらに記事を表示する
ページ上部へ戻る